中日が無失点リレーで制し、阪神戦の連敗を4で止めた。0―0の七回2死三塁から井領の内野安打で得点した。救援の福が2勝目で、R・マルティネスが3セーブ目。阪神は7回1失点の西勇を援護できず、貯金がなくなった。