東京都の小池百合子知事は25日、都庁で報道陣の取材に応じ、新型コロナウイルスの感染者が新たに295人報告されたと明らかにした。5日連続で200人を上回り、累計は1万975人。80代女性の死亡も報告され、死者の累計は328人となった。

 小池氏によると、20~30代で全体の約6割を占める一方、40~50代も4分の1程度に上った。都心だけでなく多摩地域でも感染者が出ており、地域的な広がりも見られる。小池氏は「改めての基本だが、マスクの着用など感染予防を徹底してもらうことに尽きる」と述べた。

 都によると、重症者は24日と変わらず16人だった。