【ニューヨーク共同】米大リーグ、インディアンスは24日、本拠地クリーブランドのプログレッシブ・フィールドで行われたロイヤルズとの今季初戦で、白地で胸に先住民(インディアン)を意味するチーム名の入ったホーム用のユニホームではなく、濃紺で都市名「クリーブランド」と記されたビジター用を着用して試合に臨んだ。

 白人警官による黒人男性暴行死事件に端を発した人種差別撤廃運動を受け、インディアンスはチーム名の変更を検討中としている。AP通信によると、ドラン・オーナーと選手が協議し、ビジター用ユニホームの着用を決めたという。