- 【ニューヨーク共同】米大リーグで山口俊投手が所属するブルージェイズは24日、傘下のマイナー3A球団の本拠地球場、ニューヨーク州バファローのセーレン・フィールドで今季の主催試合を行うと発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で米国との往来を懸念したカナダ政府から本拠地トロントでの開催を許可されず、ピッツバーグにあるパイレーツの本拠地共用を目指したが、認められなかった。今季のマイナーリーグは中止が決まっている。

 メジャーの基準を満たす設備をセーレン・フィールドで整えるため、今季最初に主催する29日(日本時間30日)からのナショナルズ2連戦は敵地で行われる。