24日午後4時10分ごろ、札幌市南区簾舞の空沼岳(1251メートル)を登山していた札幌工業高校(同市北区)ワンダーフォーゲル部の生徒を引率する男性教員(55)から「夜までに目的地に到着しないので救助してほしい」と110番があった。北海道警と消防が男子生徒6人と教員2人をヘリコプターで救助し、けが人はいない。

 南署や札幌工業高によると、8人は23日に空沼岳に入山して山荘で1泊。24日は札幌岳(1293メートル)まで縦走して下山する計画だったという。