サッカーの元スペイン代表FWで、昨季にJ1神戸で現役生活を終えたダビド・ビジャ氏が、米プロリーグMLS、ニューヨーク・シティーの元インターン女性からセクハラで告発された。24日、AP通信が報じた。ビジャ氏は告発内容を否定している。

 女性は7月17日にツイッターでセクハラ被害を訴えた。ニューヨーク・シティーは「この問題の調査を開始した」と声明を発表した。

 ビジャ氏は2015~18年にニューヨーク・シティーでプレーした。(共同)