【ロンドン共同】英政府は24日、新型コロナウイルス対策として、飲食店やスーパーの店内でマスク着用を義務付ける規定を導入した。飲食店でテークアウトした場合の適用を巡って、政権内で直前まで意見が食い違うなど、混乱の中でのスタートとなった。

 マスクの着用が求められるのは、ロンドンを含むイングランド地方。飲食店ではテークアウトだけなら着用が必要で、店内で飲食する場合はマスクを外してもよいと定められた。最終方針が前日まで決まらず、飲食業界から批判の声が出ていた。

 24日からは鉄道の駅や空港でも着用が始まるが、「屋内」の線引きが難しいとの見方も出ている。