【ニューヨーク共同】米ウォルト・ディズニーが8月に米国で予定していた映画「ムーラン」の公開を無期限延期することが23日、明らかになった。新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、映画館の営業再開の見通しが立たないため。米メディアが伝えた。

 3月に公開予定だったが、新型コロナを受け公開の延期を繰り返していた。映画制作も中断しており、来年以降に計画していた「スター・ウォーズ」や「アバター」の新作の公開時期も1年遅れるという。

 ディズニーは「世界的なコロナ禍の中で、映画公開に関して確実なことは何も決めることができない」と述べた。