23日午後5時5分ごろ、千葉県松戸市上本郷の住宅で「弟がいきなり襲ってきた」と110番があった。松戸署員が駆け付けると、男性2人が倒れているのが見つかり、病院で死亡が確認された。通報を依頼した女性もけがをしたが、命に別条はないという。署は親族間のトラブルとみて調べている。

 署によると、死亡した2人はいずれも50~60代で、通報を依頼した女性の夫とみられる男性が頭に傷を負って玄関に倒れていた。腹部に傷があり、リビングに倒れていたのが弟とみられる。住宅内で血液が付着した凶器が複数見つかったという。