広島が逆転勝ち。0―2の六回に安打と2四球で塁を埋め、ピレラが来日初の4号満塁本塁打を放った。復帰登板の森下が6回2失点、10三振を奪い、2勝目。一岡が2年ぶりのセーブ。藤浪が痛打された阪神は連勝が5で止まった。