西武が競り勝ち3位に浮上した。1―2の二回に川越のプロ初本塁打となる2ランで逆転した。与座が5回6安打2失点でプロ初勝利を挙げた。救援陣が無失点でつなぎ、増田が8セーブ目。ロッテは拙攻が響き、4位に転落した。