鹿児島中央署は23日、3歳と1歳の娘を自宅に置き去りにしたとして、保護責任者遺棄の疑いで、鹿児島市新屋敷町、父の無職山本貢容疑者(28)と、母の派遣社員山本和希容疑者(24)を逮捕した。娘2人は意識があり、目立った外傷はない。署は日常的に育児放棄(ネグレクト)があったとみて捜査する。

 署によると、夫婦は11日~21日の11日間、市内のビジネスホテルに滞在し、食事を与えるために数回だけ帰宅していたとみられる。いずれも容疑を認め、うち1人は「夫婦2人でゆっくり過ごしたかった」と供述している。

 夫婦の逮捕容疑は11日以降、娘2人を自宅に置き去りにした疑い。