4連休の初日を迎えた23日、各地の観光地では政府の観光支援事業「Go To トラベル」を活用して楽しむ人がにぎわいを見せた。一方、外出自粛が呼び掛けられた東京は、例年なら多くの人出がある浅草は閑散とするなど、収束が見えない影響に不安の声が上がった。

 浅草の雷門は人通りはまばら。渋谷のスクランブル交差点も傘を差したマスク姿の人が行き交ったが、以前のような人出はない。

 東京以外の観光地は、多くの人が連休を楽しんだ。千葉県浦安市のJR舞浜駅ではディズニーランドに向かう家族連れやカップルの姿が。宮城県の松島では、東北や北関東など県外ナンバーの車が目立った。