陸上の東京選手権第1日は23日、東京・駒沢陸上競技場で行われ、男子100メートル予選はケンブリッジ飛鳥(ナイキ)が追い風0・3メートルの9組で大会新記録となる10秒29をマークし、1着で24日の準決勝に進んだ。女子100メートルで日本記録保持者の福島千里(セイコー)は12秒56の予選4組6着で敗退。

 女子1500メートルの新谷仁美(積水化学)は4分21秒95の1組1着で予選突破。男子十種競技には日本記録を持つ右代啓祐(国士舘ク)が出場した。大会は新型コロナウイルス感染防止のため無観客で行われた。