【ロサンゼルス共同】新型コロナウイルスの感染拡大が続く米国で22日、西部カリフォルニア州の累計感染者数が41万3576人となり、これまで州最多だった東部ニューヨーク州の40万8886人を超えた。世界最悪の感染者、死者数を出している米国の流行の中心は東部から西部や南部に移り、経済活動再開を進めてきた各州は再び規制強化を迫られている。

 カリフォルニア州のニューソム知事は22日の記者会見で「より警戒し、個々の行動に注意を払い、責任感を持たなければならない」と強調し、感染拡大の抑止に向け自制的な行動を住民に呼び掛けた。