トヨタ自動車は22日、北海道や宮城県などの直営販売子会社5社を地元のトヨタ系ディーラー運営会社に売却すると明らかにした。地域に詳しい企業に販売を任せることで、地元の需要に合ったサービスの提供を図るのが狙い。

 札幌トヨペット(札幌市)をトヨタカローラ札幌(同市)、ネッツトヨタ苫小牧(北海道苫小牧市)を札幌トヨタ自動車(札幌市)、大分トヨペット(大分市)を熊本トヨタ自動車(熊本市)に売却する。トヨタカローラ宮城(仙台市)と大阪トヨタ自動車(大阪市)も地元のトヨタ系販売会社に任せる。

 10月以降、順次手続きを進める方針。