政府は22日、新型コロナウイルス感染症対策分科会での議論を経て、プロスポーツやイベントの人数を5千人までとする制限を8月末まで維持すると決めた。全国で感染が再び拡大しており、8月1日に予定していた一段の緩和を断念した。段階的に経済活動を再開する政府の計画は修正を余儀なくされた。

 国内では22日、790人を超える感染者が確認され、1日当たりで過去最多を更新した。緩和すれば多くの人が集まる会場で3密を形成して感染をさらに広げる懸念があることを踏まえた。屋内は「定員の50%以内」という別の基準も残り、8月末までは5千人とどちらか少ない方が上限となる。