農林水産省が、新型コロナウイルスで打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」で、店内飲食だけでなく、宅配やテークアウト(持ち帰り)についても新たに発行するプレミアム付き食事券で支払えるようにすることが22日、分かった。対象を幅広くして使い勝手を良くし、飲食店の支援強化につなげる。

 感染の拡大を受けて宅配やテークアウトを選択する消費者が増えており、こうしたニーズに対応する。

 「イート」事業は、購入額に25%を上乗せする食事券の発行と、ネットの予約サイトを通じた飲食店の利用で昼食では500円分、夕食では千円分のポイントを付与する二つの施策がある。