内閣官房参与の西川公也・元農相らが鶏卵生産大手「アキタフーズ」(広島県福山市)からクルーズ接待を受けた問題で、本川一善・元農林水産事務次官が今月3日だけでなく、過去にも同社のクルーザーに乗船していたことが22日、分かった。本川氏が共同通信の取材に「2年ほど前に(アキタ社が買い替える前の船に)乗った。今月で2回目だ」と認めた。

 関係者によると、同社は10年以上前から大型クルーザーを所有し、鶏卵業界関係者らを招待していた。同社グループの秋田善祺代表は「現職の議員や役人は絶対に呼んではいけない」と話し、西川氏や本川氏の乗船は今月3日が初めてだとしている。