西武は22日、8月の本拠地メットライフドームでの主催試合で、新型コロナウイルスの感染対策のため、観客の上限を5千人で維持すると発表した。8月11~16日の楽天戦と25~27日の日本ハム戦の計9試合が対象。

 チケットは、シーズンシートの契約者とファンクラブ会員を対象に7月24日から受け付けを開始し、8月3日からは一般販売も行う。