【ニューヨーク共同】米保守系FOXニュースの元プロデューサー補ら女性2人は21日までに、セクハラ被害などを受けたとして、同社と同社の著名キャスターらに損害賠償を求める訴えをニューヨーク連邦地裁に起こした。米メディアによると、訴えられたのはショーン・ハニティー氏やタッカー・カールソン氏、元キャスターのエド・ヘンリー氏ら。

 提訴は20日付。同社では2016年にも当時のCEOがセクハラで提訴された後に職を退いており、原告はセクハラ行為を容認する社内文化があったと批判している。

 訴えでヘンリー氏は、性的暴行の加害者だと指摘された。今月初旬、同社を解雇されている。