格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーション(大阪府田尻町)は22日、4カ月ぶりに国内線の全便運航を再開した。新型コロナウイルスの影響で3月から一部路線で減便していた。国際線を再開できる見通しが立たない中、8月は国内線を当初計画よりも増便する。22日始まった政府の観光支援事業「Go To トラベル」を追い風に国内旅行客の取り込みを目指す。

 ピーチは22日午前、拠点の関西空港から宮崎に向かう再開便を見送る様子を報道陣に公開した。従業員は感染防止のためにフェースガードを着用し、ロビーでは利用客にアルコール消毒をするよう求めていた。