東京都の小池百合子知事は22日、臨時の記者会見を開き、23日からの4連休に向け、都民に対し「『第2波』との覚悟を持ち、感染予防や対策を万全にして外出はできるだけ控えていただきたい」と要請した。都内で新たに報告された新型コロナウイルスの感染者は238人だった。累計の感染者数は1万人を超え、1万54人となった。7月は月ごとの感染者数も3829人となり、これまで最多だった4月の3748人を上回った。

 小池氏は都内の感染状況について「引き続き『感染拡大警報』の状態にあると判断している」と指摘し、4連休が感染拡大を食い止められるかの重要な期間になると説明した。