22日午前0時25分ごろ、岡山県高梁市成羽町小泉の山中で、行方不明者を捜索していた高梁署員が男性の遺体を見つけた。遺体は行方が分からなくなっていた近くの無職川上馨さん(59)と判明。県警は死体遺棄事件として捜査を始めた。

 県警によると、川上さんの妹が19日、「連絡が取れない」と行方不明届を高梁署に出した。21日に署員が川上さん宅から南西に数十メートル離れた山中で掘り返された跡や腐敗臭に気付き、捜索。土中から遺体を見つけた。腐敗が進んでいて死後数日が経過しているとみられ、司法解剖して死因を調べる。

 川上さんが最後に目撃されたのは14日。