福岡県で21日、1日当たりの過去最多となる53人の新型コロナウイルス感染が確認された。県と福岡、北九州、久留米の3市が発表した。県内での感染確認は累計1106人となった。

 福岡市は男女39人の感染を確認したと明らかにした。

 県は10~50代の男女計10人の感染を発表した。うち粕屋郡の50代の男性会社員は、17日に陽性が判明した福岡市の50代男性と接触していた。残る9人は感染経路が不明で、福岡刑務所に勤務する粕屋郡の40代男性刑務官と、同郡の30代女性看護師らが含まれる。

 久留米市はいずれも20代の男女2人と10歳未満の未就学男児1人の陽性を公表した。