人気俳優の横浜流星さん(23)が新型コロナウイルスに感染したと、所属事務所が21日、発表した。事務所によると、20日夜、舞台「巌流島」の稽古から帰宅途中に体調不良を訴え、発熱もあったため医療機関で受診。抗原検査の結果、陽性と判明し、入院して治療を受けているという。

 横浜さんは8月12日に日本テレビ系列で始まる連続ドラマに主演予定だったが、同局は「撮影は当面休止し、放送開始日も含めて検討中」としている。8月6~11日に予定された「巌流島」の東京・明治座公演は中止が決まった。

 事務所は「医療機関、行政機関の指導の下、体調管理を徹底する」とのコメントを出した。