西武が3位に浮上した。1―3の五回にスパンジェンバーグの2点適時打と鈴木の犠飛で3点を奪い逆転。六回に鈴木の2点適時打などで4点を加えた。今井が5回3失点で2勝目。ロッテは美馬が六回途中8失点と崩れて4位に転落。