トヨタ自動車は21日、2020年4~6月期の決算記者会見を取りやめると明らかにした。例年実施していたが「業務の見直しの一環」(広報)として、発表の準備などの負担を減らす狙いがあるという。同決算は8月6日に公表予定。

 20年4~12月期についても会見を見送る。一方、20年9月中間決算や21年3月期の本決算に関する会見は開催する。

 今年5月に発表した20年3月期に関する会見は、新型コロナウイルスの感染防止のため、インターネット中継で実施した。