山形県上山市で強化合宿中の東京五輪ボクシング男子日本代表が21日、オンラインで取材に応じ、ウエルター級でメダル獲得が期待される岡沢セオン(鹿児島県体協)は「金メダルを狙って練習を積んでいきたい」と意気込みを語った。

 岡沢は練習拠点にする鹿児島県鹿屋市のジムが今月の豪雨で浸水し「想像以上の被害」と語った。ランニングマシンが故障するなどしたが「限られた中でいい練習はできた。ここから一年しっかり準備したい」と決意を口にした。