横浜市金沢区のマンションで20日に刃物で刺されて死亡した男性と、神奈川県警に殺人未遂容疑で逮捕された男は、いずれも京浜急行電鉄の運転士だったことが21日、同社への取材で分かった。

 県警金沢署は同日、死亡した横堀紘和さん(31)の死因は、司法解剖の結果、心臓を刺されたことによる失血死と発表。吉沢弘紀容疑者(29)の容疑を殺人に切り替え、送検した。

 署や京急によると、横堀さんは同社社員の20代女性の部屋にいたところを、吉沢容疑者に襲われた。同容疑者は「女性と交際していて、浮気相手を刺した」と供述しており、交際を巡るトラブルがあったとみて調べている。