プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は21日、新型コロナウイルスの感染再拡大で政府がイベント入場者数の制限緩和を再検討していることを受け、23日に臨時の12球団実行委員会を開いて対応を協議することを明らかにした。

 22日に開かれる政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会で示される方針に従う。西村康稔経済再生担当相は「慎重に考えなければならない」としている。これまでの指針では、8月1日をめどに観客数の上限が5千人から収容人員の50%に引き上げられることになっており、各球団が入場者数を増やす準備を進めていた。