J1札幌は21日、クラブのスタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。他のスタッフ1人が濃厚接触者として近く検査予定だが、千葉県でキャンプ中だったトップチームの選手、監督らへの接触はなかった。

 同クラブのスタッフは4月中旬から原則在宅勤務で、当該スタッフは14日に体調を崩し、15日には高熱が出て病院で受診。20日に陽性が確認された。体調は回復傾向というが、札幌市内の病院に入院するという。