日中合作アニメ「LALALACOCO(ラララココ)」でゲスト声優を務めたアイドルグループ「AKB48」の久保怜音と鈴木くるみ、長友彩海、佐藤美波が、東京都内で開かれた記者発表会に登場した。

 久保は、AKB48のメンバーが声を担当したアニメを見たことがグループに入るきっかけだったといい「今回、(声優の)お話を頂いた時は、本当にうれしくて。思わず家で飼っているワンちゃんにも伝えたくらいでした」と喜びをにじませた。

 今作で久保と鈴木、長友の3人は、おしゃれな街「アラモード」で活動する人気アイドルグループ「34AM(サーティーフォーエーエム)」のメンバーの声を、佐藤はモデルの声をそれぞれ演じた。

 4人は声優に初挑戦。「何人かで一緒に言うせりふがなかなか合わなかった」と鈴木。長友も「決められた秒数で、(キャラクターに)声を当てはめるのが難しかった」と明かしたが、「たくさん練習して、うまくなった」と口をそろえた。

 アニメ、声優好きの佐藤は「キャラクターにとって声は命。命を吹き込む責任の重大さを感じました」と語り「これからも声優の夢をつかむために勉強していきたい」と意欲を見せた。

 番組はテレビ東京系で毎週火曜午前7時半に放送。