農林水産省は21日、末松広行事務次官(61)が退任し、後任に枝元真徹官房長(59)を充てる人事を発表した。官房長には横山紳経営局長(57)、経営局長には光吉一国際担当総括審議官(58)がそれぞれ就く。いずれも8月3日付。

 枝元氏は生産局長などを歴任し、2019年7月から官房長を務めている。九州をはじめ広範な被害を出した今月の豪雨への農政面の対応などで指揮を執る。