【シカゴ共同】米大リーグは20日、各地でオープン戦が行われ、カブスのダルビッシュは敵地シカゴでのホワイトソックス戦に先発し、変則的に4回0/3を投げて満塁本塁打を含む7安打5失点、3三振2四球だった。チームは3―5で敗れた。

 ツインズ前田は紅白戦に先発し、5回を6安打3失点、7三振2四死球だった。マリナーズ菊池も紅白戦で4回を2安打2失点。レイズ筒香は実戦形式の練習に「1番・左翼」で出場し、3打数無安打、1三振だった。

 エンゼルス大谷はウエートトレーニングなどで調整。ブルージェイズ山口は投球練習を行い、ヤンキース田中は軽めのキャッチボールで体を動かした。