文部科学省は21日、退任する芦立訓文部科学審議官(59)の後任に丸山洋司初等中等教育局長(58)を充てる人事を発表した。28日付。同省によると、幹部候補生でないノンキャリア出身の職員を事務次官級ポストの文科審議官に起用するのは初めて。

 丸山氏は大分県の県立高校を卒業し、当時の国家公務員採用初級試験に合格。大分医科大(当時)の職員を経て1988年に旧文部省へ転任した。初等中等教育局で勤務していた2017年3月に法政大大学院を修了した。