神奈川県湯河原町で2015年4月、住宅の焼け跡から住民の無職平井美江さん=当時(66)=が遺体で見つかった殺人、放火事件で、県警小田原署の捜査員らは21日、JR湯河原駅などでチラシを配り、情報提供を呼び掛けた。事件は未解決のまま、4月に5年を迎えた。

 チラシには火災前後の時間帯に駅の防犯カメラに写った不審な人物の画像を掲載。身長約170センチでやせ形などの特徴も記載した。4月に配布予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた。

 小田原署の寺沢陽公署長は「被害者と遺族の無念を晴らすため捜査を続けている。わずかな情報でも寄せてほしい」と話した。