明治安田生命保険が21日発表した今年の夏休みに使うお金のアンケートによると、旅行などを含む休暇中の予算は、前年より2914円少ない6万5157円となり、アンケートを始めた06年以降で最低だった。

 昨年より減らすと答えた人は46%。理由を複数回答で尋ねたところ、「新型コロナによる外出自粛により使い道がないため」が63%で最多、「預貯金に回すため」が33%、「収入が減った」が26%と続いた。

 夏休みの過ごし方で最多は「自宅でゆっくり」(60%)。前年の56%から増えた。一方、「帰省」は前年の15%から9%に減少。「国内旅行」は13%から7%に下がった。