【ニューデリー共同】インドの捜査当局は20日までに、新型コロナウイルス感染症の治療に使われる抗ウイルス薬「レムデシビル」を小売価格の約5・5倍の高値で販売していた疑いで、西部ムンバイで7人を逮捕した。PTI通信が伝えた。

 捜査当局は18日、おとり捜査を実施。待ち合わせ場所に現れた2人を拘束し、供述から別の5人を割り出したという。小売価格が最高で5400ルピー(約7700円)の小瓶1本を3万ルピーで売った疑いがある。

 南部ハイデラバードの警察も14日、レムデシビルのジェネリック薬(後発薬)を密売した疑いで8人を拘束したという。