伊豆半島を走る東急の豪華観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」が21日、北海道に向けて静岡県の伊東駅を出発した。JR北海道が車両を借り受け、8~9月に実施する北海道東部エリアの景勝地を周遊する期間限定ツアーで使う。

 今後試運転を重ねて8月下旬に北海道デビューを果たす。今回のツアーでは北海道の非電化区間を運行できるように機関車がけん引。客車5両に電気を供給するため、白を基調とした電源車も新調した。

 ツアーはJR札幌駅を出発し、3泊4日かけて十勝や知床を巡る。座席の間隔を空けるなど新型コロナの感染防止策をしながら、車両内で料理人が食事を提供する。