【クレルモンフェラン(フランス)共同】ラグビーのフランス1部リーグのクレルモンは20日、クレルモンフェランで行われた練習を報道陣に公開し、新加入した昨年のワールドカップ(W杯)日本代表の松島幸太朗は走り込みやパスの練習の後、激しいぶつかり合いは控えた実戦形式のメニューをこなした。主にFBとしてボールを持って攻め込む場面も見せ「まだ体力は50パーセント。徐々にレベルを上げていきたい」と語った。

 トップリーグ、サントリーから新天地に移った松島は14日からチーム練習に参加。リーグ戦は9月4日に開幕し、クレルモンは同6日にトゥールーズと対戦する。