業界の「救世主」、それとも感染加速の火種? 22日から始まる政府の観光支援事業「Go To トラベル」。行楽地では、多くの旅行客が訪れることへの期待と不安が交錯する。東京除外、キャンセル料補償と揺れ続ける政府方針を受け、対応に追われるホテルマンには早くも疲れの色が見られた。

 首都圏からのアクセスが良く、若者や家族連れでにぎわう熱海温泉(静岡県)。JR熱海駅近くにある干物店の後藤魁子さん(73)は「観光客が来てくれるのはありがたいが、これだけ感染者が増えていると不安も大きい」と明かす。換気は問題はないが、接客にはマスクを欠かさない。