大相撲7月場所2日目(20日・両国国技館)横綱鶴竜が右肘の負傷で早くも休場した。一人横綱となった白鵬は豊山を寄せつけず、上手投げで退けて2連勝とした。

 新大関朝乃山は初日に金星獲得の遠藤を力強く寄り切り、連勝スタートを切った。かど番の大関貴景勝は阿武咲をはたき込み、同じく負けなし。

 両関脇は初日に続いて白星。御嶽海は隆の勝をはたき込みで退け、正代は宝富士を一方的に寄り切った。小結大栄翔は鶴竜の休場で不戦勝。