20日正午ごろ、新潟市中央区山二ツ2丁目の県道で、「かめだなかの保育園」(同市)の送迎バスと高所作業車が正面衝突した。バスの60代の男性運転手が脚を骨折する重傷、20代の女性保育士1人と園児8人が軽傷を負った。作業車の30代の男性運転手も軽傷。

 新潟署によると、保育園バスには園児15人が乗っていた。現場は片側1車線の直線で、バスは対向してきた作業車と衝突。署はどちらかが車線をはみ出したとみて、事故原因を調べている。

 園児らは午前中、現場近くにある同じ社会福祉法人が運営する別の保育園のプールで水泳をし、バスで保育園に戻る途中だった。