バスケットボール男子でオーストラリアのメルボルン・ユナイテッドへの入団が決まった日本代表の馬場雄大が20日、東京都内で記者会見し「本当に楽しみ。自分の夢とチームのために全力を尽くしたい」と抱負を述べた。米プロNBA入りを目指し、今季はマーベリックス傘下のレジェンズでプレーしていた。

 富山県出身で24歳の馬場は筑波大在学中にBリーグのA東京に加入し、昨年のワールドカップ(W杯)でもプレーした。運動能力が高く、レジェンズでは3点シュートや守備でアピールした。来年の東京五輪でも主力として活躍が期待されている。