【カイロ共同】シリア北部アザーズ近くの村で19日、車に積まれた爆弾が爆発し、トルコのアナトリア通信によると5人が死亡、85人が負傷した。シリア人権監視団(英国)は7人が死亡したと伝えた。

 アザーズ一帯はトルコ国境に近く、トルコの支援を受ける反体制派部隊の勢力下にある。トルコと敵対する少数民族クルド人勢力の犯行の可能性がある。

 アザーズに近いシリア北西部アフリンでは4月28日、爆弾を積んだタンクローリーが爆発し、子どもを含む50人以上が死亡した。