日本美術院は19日までに、理事で日本画家の宮廻正明東京芸大名誉教授が「第75回春の院展」に出品した作品に同院の倫理規則に違反する行為があったとして、理事の辞任を勧告、1年以上の謹慎処分とした。出品作「銀河鉄道」を「院の作家としての道義上の責任として看過できないもの」と認定。宮廻さんも公式サイトで謝罪している。

 横浜市内で17日から同展が開催。「銀河鉄道」はポスターに掲載され、数日前からツイッター上で、ロックバンド「ソウル・フラワー・ユニオン」のCDジャケットに使用された写真と構図が酷似しているなどと指摘されていた。