西武の平良海馬投手が19日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天5回戦の七回途中に救援登板し、160キロをマークした。160キロ台は日本選手では6人目。プロ野球最速は大谷翔平(エンゼルス)が日本ハム時代の2016年にクライマックスシリーズ(CS)で記録した165キロ。今季は千賀滉大(ソフトバンク)が7日に161キロをマークしている。

 平良は沖縄・八重山商工高から18年にドラフト4位で入団。3年目の今季は救援として開幕から10試合連続で無安打無失点を続けていたが、この試合で2/3回を投げて3安打3失点と途切れた。