日本相撲協会は大相撲7月場所初日の19日、日体大出身の鈴木千晴ら今場所の新弟子検査合格者10人を発表した。3日目の21日から前相撲を取る。

 合格者は次の通り。

 安西凜太郎(18)福岡県出身、陸奥部屋▽財部天照(15)愛知県出身、九重部屋▽川口大地(17)富山県出身、九重部屋▽中郷泰樹(15)栃木県出身、九重部屋▽古沢圭(19)愛知県出身、九重部屋▽桑原英男(18)岩手県出身、阿武松部屋▽鈴木千晴(22)千葉県出身、鳴戸部屋▽馬渕巧(15)岐阜県出身、武蔵川部屋▽下山謙信(18)宮城県出身、時津風部屋▽高野弘成(19)熊本県出身、木瀬部屋