全国知事会は19日のコロナ対策本部会合で、政府の観光支援事業「Go To トラベル」を巡って議論した。知事からは、東京を除く全国規模での実施を不安視して「県内や近隣県から段階的に対象範囲を広げるべきだ」などとする慎重意見が相次いだ。知事会は同日、感染状況を注視し、対象範囲を機動的に見直すよう求める緊急提言をまとめた。近く政府に提出する。

 会合はテレビ会議方式で43人が参加。事業対象から東京発着を除外したことに理解を示す一方、全国的な人の移動に伴う懸念から「感染の少ない近隣地域を優先し、段階的に誘客範囲を広げるのが国民の理解を得やすい」といった意見が出た。